暇つぶしにアフィリエイトやってます

暇つぶしにアフィリエイトやってます。本当は、嫌々ながら、1日1時間くらいやってます。

アフィリエイト作業の個人的な黒歴史

 

2016年から、本格的にアフィリエイトを始めました。

 

運がよかったので、2016年の年末には、確定で月200超えるところまできました(その後、上下ありますが、先月までは月200ペース)。

 

今は、収益の低下を心配してますが、新しいサイト(ブログ)を作るしか、根本的な解決方法はないと思います。

 

 

いきなり上手くいった感じで書いてますが、少しでしたけど、意味のない(と思う)作業をやっていた時期がありました。

 

その辺りを忘れてしまいそうなので書いてみます。

 

最初は、1記事1,000字書くのも大変だったというような話です。

 

 2015年秋の知識の状況

 2015年の秋くらいから、アフィリエイトについて、詳しく調べ始めました。

 

そのときの実力は、こんな感じです。

 

 HTML、CSS

少し知ってました。

 

仕事で使えるほど知っていませんが、多くの人にとって、難しいものではないと思ってました。

 

HTML、CSSが、一部の人にしか扱えないような難しいものだったら、こんなにWebサイトがあふれているわけがありません。

 

前に、ほんの少しだけ勉強してたので、苦手意識がなかったです。

 

苦手意識がないのは、けっこう大きいかもしれませんね(HTML、CSSの知識がなくても問題ないようなブログを運営していますが)。

 

 PHPなど

PHPなど、Webに関係する言語がありますが、詳しくありません。

 

詳しくありませんが、これも、一部の優秀な人にしか使いこなせないようなものだったら、こんなにWebサイトがネットに多くないでしょう。

 

これも苦手意識はなかったです。

 

実際、PHPで何かやった記憶はないですが、WordPressのテンプレートなども、勉強すれば作れるのだろうくらいには思ってます。

 

Webサイトを作るために必要な知識は、アフィリエイトで稼ぐ知識と比べたら、とても簡単だと思ってました。

 

(注意)

HTML、CSSPHSなども、極めるのは大変だと思います。

 

アフィリエイトよりは、習得しやすいのではないかという個人の感想です(比べるのも変かもしれませんが)。

 

 アフィリエイト関係

 アフィリエイトについては、ほとんど知りませんでした。

 

検索エンジンに頼ったアフィリエイトをすると、Google中心なのですが、そんなことも知りませんでした。

 

やっと、Googleの機械が、世界中をまわって、Webサイトを登録(インデックス)して順位をつけていると知りました。

 

SEOについては、2016年にやりながら、知識が増えていきました。

 

SEOは、今も全然分かってないです。特に、外部リンクに関しては、分かりません(自作自演のリンクは貼っていないので)。

 

 最初に作ったブログ

厳密にいうと、もっと前にも、Webサイトやブログを少しだけやったことがありますが、収益化は考えてませんので、作ってみた程度でした。

 

2015年秋は、稼ぐ気で作りました。

 

 参考にした情報

 最初は、情報の取捨選択ができません。

 

なので、簡単そうな情報に流されやすかったのかもしれません。

 

「ブログを、毎日書いていって収益化しよう」「とりあえず、100記事書いて」「PVと収益化の目安」なんていう記事に影響を受けたと思います。

 

誰か特定の人のやり方を参考にしたわけではなくて、雑記ブログで少し収益化してる方の情報だったのかと、今は思います。

 

けっこう同じようなことが、いろんなところに書いてあったので、とりあえず、やってみました。

 

 作業

日記や日常を書いたのでは、さすがに収益化できないと思ったので(そんな才能はないと思ったので)、知っているテーマで書きました。

 

ブロガーの人に影響を受けていたので、1時間で1記事書くみたいなことをいっている人が多かったです。

 

すごいペースで、記事を書きました。

 

あと、1記事1,000文字は必要という話もあったので、700字くらいで終わるのに、300字くらい無理に加えるという、あーあーなこともやってました。

 

2、3週間やって、まだ、100記事は書けてなかったのですが、ちょっと立ち止まりました。

 

 方針の変更

2、3週間しかやってないのですが、違和感がありました。

 

なんか違う

 

1,000記事書いても、収益化できるイメージがわきません。

 

一応、ASPの案件と提携してもらって、広告は貼っていたのですが、報酬が発生する気がしません。

 

検索ユーザーのことを、全く考えてなかったからです。

 

そのときは、何が違うのか、よく分からなかったのですが、ちょっと違うと思ったので、このブログは放置しました。

 

 アフィリエイトっぽいことをやらないと

マーケティングをやらないといけないのでしょうが、マーケティングという単語が出てくるレベルではありませんので、いろいろと検索しました。

 

あまり詳しく覚えてませんが、情報商材系のサイトが、多く検索されたように思います。

 

いろいろと読んでみましたが、全部ではないですが、売るための記事が多かったと思います。

 

たまに、稼いでいるアフィリエイターが親切に書いてくれた記事も読んだと思いますが、経験値が少なすぎて価値が分からなかった気がします。

 

 情報商材のLPから得たヒント

情報商材は買ったことないですが、LP(売るページ)は、見ました。

 

縦長で、煽りばっかりで、あーあーなものも多かったですが、売れるからやっているのでしょう。

 

興味がある人がくれば、あの長いページを読んで買うのでしょう。

 

特定の人を呼んで、長文を読んでもらって売るのは、あるんじゃないかと思いました。

 

長文はSEOにも有利とかいう話とは別で思いました(長文SEOを知ったのは、ずっと後です)。

 

 ペラサイト

ペラサイトを作ってみることにしました。

 

煽りはない(少ない)けど、情報商材のLPのような長文です。

 

長文記事は、普通にありますから、全然、変わったことはしてなかったのですが。

 

 

5つくらい作ったと思います。

 

そのうちの1つが、今のメインブログになってます(他はネットから消えました)。

 

全部、レッドオーシャンです。

 

 1ヶ月くらい作業しない

 アフィリエイトは、全然、上手くいく気がしないので、作業は中止しました。

 

上手くいきそうなことであれば、作業する気がしますが、そうでないと無駄なことをやっている感覚になったので、休みました。

 

それで、1ヶ月くらい経ったら、ペラサイトから2件(だったと思う)発生しました。2015年の年末近くだったと思います。

 

 上手くいったペラサイトの特徴

 今から書くことは、普通のことですが、普通のことが初心者にはできません。

 

ペルソナは、明確でした。ペルソナは、検索ユーザーの属性みたいなイメージだと思いますが、特定の人に向けて書いてました。

 

ペルソナの知識がなかったのですが、このペラサイトだけはできてました。

 

 

他に作ったペラサイトは、ペルソナの設定が弱かったと思います。

 

あと、マーケティング(リサーチ)は、全くしてません。

 

ただ、上手くいったペラサイトは、これは需要があると確信に近いものがありました(ちょっと調べれば分かるようなキーワードでしたけど)。

 

 

テーマとしては、ちょっとマニアックですね。

 

さすがに、レッドオーシャンの中心のテーマで記事を書いて、稼げるとは思ってませんので、マニアックなテーマは意識して選びました。

 

 その後

ちゃんとした記事を書けば、成果が発生するのかな(このときは、半信半疑)と思えたので、作業のやる気は出ました。

 

でも、記事を追加しても、なかなかアクセスも増えません。

 

月10くらいまではイメージできましたが、ネットの情報にある月100を超えるようなサイトは、大型サイトばかりで、個人で作るのは無理なのかとも思いました。

 

 

それでも、上手くいったら、月30くらいならありそうと思って、品質にこだわった記事を追加していったところ、Googleから人が来るようになって、1年ほどで月200超えました。

 

月50超えたくらいで、満足してしまったので、メンテナンスくらいしかやってなくて、他のサイト(ブログ)も作ってません。

 

それでも、勢いがつくと、しばらくは止まらないようで、先月くらいまで、月200稼いでました。

 

 所感

 運がよかったのは、いつも書いているとおりです。

 

最初の小さい当たりがあると、急に伸びるような気がします。

 

当たらないと、気づけないことも多い気がします。

 

 

上手くいくと、アクセスも増えて、得られる情報も増えます。

 

上手くいったページと上手くいってないページがあると、比較することで、上手くいったページの要因が見えてくるとか。

 

結果がついてくれば、やっていることが間違っていないという自信もついてきて、作業も迷いません(効率的にやれます)。

 

 

月100くらいになったときに、「沈黙のWebライティング」を読みました。

 

そして、それまでやってきたことは、大きく間違ってなかったと思いました。

 

多分、最初のころに読んでも、意味は分かるでしょうけど、経験値が少なすぎて、共感できなかったかもしれません。

 

 

 

今は、アフィリエイト関係の情報は、ツイッターを見てるくらいですが、参考にしている情報も、最初のころとは、かなり違います。

 

稼いでいる人とレベルは全然違いますが、いわれている内容は分かる(分かったつもりかもですが)くらいにはなったのかなと思っています。

 

念のために書きますが、アフィリエイトで稼いでいる人は、半端なく稼いでいると思います。1人でやっていて、月8桁の人も、表に出ないだけで、けっこういると思いますよ。

 

 

 

あと、アフィリエイトは、いろんな方法があります。

 

Googleに頼って、マーケティング思考でやると、コストもかからないで、結果が出やすい気がしますが、好き嫌いや向き不向きもあると思います。

 

私は、かなり楽して稼いだ方だと思ってますが、やっぱり作り上げるのは大変でした。コンテンツ作成は楽ではないです。