暇つぶしにアフィリエイトやってます

暇つぶしにアフィリエイトやってます。本当は、嫌々ながら、1日1時間くらいやってます。

2017年のアフィリエイトのキャッシュフロー

 

昨日、11月の入金がありました。

 

12月にも入金がありますが、この金額は確定しています(月末締めの翌々月払いのASPを利用ています)。

 

よほど異常なことにならなければ、12月も予定通りに入金されるので、今年のアフィリエイトの入金額は確定といってよいでしょう。

 

 キャッシュインフロー(収入)

2017年のアフィリエイト関係の収入は、12月に入金予定の分もあわせると、約2,800万円です。全て、ASPからの入金です。

 

念のために書くと、今年の確定売上とは、金額が違います。

 

売上確定と入金の時期が違うためです。

 

売上でいうと、2016年11月から2017年10月までの確定売上と一致します。

 

この金額は、今年だけのように思います。来年、もう1回あったら、かなり余裕ができますが、そんなには甘くない気がします。お祈りするくらいです。

 

キャッシュアウトフロー(支出)

アフィリエイト関係の支出は、約800万円です。この後、PCなどを買って、少し使うかもしれませんが、そんなには変わりません。

 

アフィリエイトに、どうしても必要な経費の支出は、5万円くらいだと思います。

 

経費はレンタルサーバードメイン代、あとは、そんなにありません。

 

 

残りは、税金などと、公的な共済です。

 

 

税金などは、国や地方自治体から請求があったもの全てです。

 

2016年の所得に対応しています。所得税だけは、今年の分を払う予定納税もありました。

 

 

公的な共済は、経営セーフティ共済と小規模企業共済です。

 

上限の金額に設定し(合計で27万円/月)、前納もしています。

 

これで、来年払う税金が、200万円くらい安くなっています(今年は、前納して1年分以上払った部分があったため)。

 

ネットキャッシュフロー(差引)

2,800万円 - 800万円 = +2,000万円

 

あー、めでたい! というわけには、いきません。

 

これ、来年に請求がある税金などが含まれていません。

 

 

公的な共済は、稼げなくなったら、金額を減らせばよいのですが、今の金額で続けるのなら、約300万円/年が必要です。

 

共済は、一応、全額戻ってくる仕組みにはなってます。実質、国がやっていますので(独立行政法人ですが)、普通は返ってくるでしょうけど、国が破綻する可能性も0ではありません。

 

 

ということで、2,000万円増えたといって、全部使ってしまって、来年、売上が0になると、資金ショート。

 

なので、増えた2,000万円は使っても半分くらいまでというのが、安全なところだと思います。

 

1,000万円も、自由に使えるお金が増えたと考えるか、2,800万円も収入があって、そんなものなのかと感じるか。どうですか。

 

 

 

公的共済に入らないと、もっとお金が残りますが、それをやると税金が増えるので、やっぱり入った方が得なのでしょう。

 

あと、確定拠出年金で、節税される方も多いようですが、これはやってません。あまり調べてないですが、長期間、お金が拘束されそうなのでやってません。

 

確定拠出年金の節税効果は大きいので、やらないと損でしょうか。年金もらうころには、いろいろと大きなところが変わっているんじゃないかとも思います。

 

経営セーフティ共済と小規模企業共済は、比較的、簡単にやめられると思ってます(廃業が前提ですが)。間違っていたら、すいません。

 

すぐに終わると思っていたら、ダラダラと続いて、もう5年も稼げたなんてことを妄想したりもしますけど、同じサイト(ブログ)で、5年稼ぐのは難しそうですよね。

 

 

まぐれ当たりで稼げても、そんなには使えるお金が増えないという話でした。