読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇つぶしにアフィリエイトやってます

暇つぶしにアフィリエイトやってます。本当は、嫌々ながら、1日1時間くらいやってます。

文才がなくてもアフィリエイトはやれそうな話

アフィリエイト

 

私は、人の心を動かすような文章が書けるような気がしませんし、アフィリエイトでも事務的な文章で書いてます。

 

それでも、そこそこ上手くいっていますので、文才などはなくても、いいのかなと思っています(ジャンルによっては必要かもしれませんが)。

 

もちろん、胸キュンしちゃうアフィリエイトをやっている人もいるとは思いますが、少数派ではないでしょうか(なんとなくのイメージです)。

 

 

 

 氷菓 #17「クドリャフカの順番」|GYAO!|アニメ

 

 

gyaoで、氷菓が無料でみれたので、17話をみました。

 

氷菓は原作も含めて、そこそこに有名なようです。ミステリー系のお話です。

 

17話は謎解きの回なので、いきなり観るとネタバレになりそうですが、いろいろと詰め込んである、おもしろい話のように思います。

 

 

 

こういうお話を考えられる人はすごいと思います。

 

17話では芸術的な才能の話みたいなのも、ちょっと出てきます。

 

確かに、そういった才能がないと、どうにもならない分野もあるように思います。

 

 

しかし、現状のアフィリエイトは、理屈だけで勝てるような気もしますので、特別な才能はいらないように思います。

 

理屈だけとは、Googleのキーワードプランナーやサジェストをみれば、ユーザーの検索しているキーワードが分かります。

 

検索しているキーワードとは、ユーザーのニーズでしょうから、それにあわせて記事を書く。ヤラセみたいなものです。答えが分かっています。

 

レビュー記事という形式にして、分かっているキーワードに関して、多く詰め込んで、感想として書けば、それなりの記事になるように思います。感動させるような文章とは違っても、説明の文章としては、まあまあではないでしょうか。

 

 

上に書いたことを専門にやっているわけではありません。しかし、少し悲しい話になりますが、考えて新しい切り口で書いた記事よりも、情報を詰め込んだ記事が稼いでくれることも多いです。

 

注)大きなキーワードでは、既に何人も同じ情報の詰め込みをしていますので、今からやっても時間の無駄ですし、最初にやった人からみれば真似をされたと思われるでしょう。

 

Google先生が、情報の網羅性を重視しすぎている気もします。

 

なぜ、そんなことが気になるのか、ユーザーの気持ちがピンとこないキーワードもありますが、ニーズがあることが分かっているので書いています。

 

 

アフィリエイト始めて8ヶ月ですし、異論は認めますし、それほど強いこだわりがあって書いているわけではありませんので、適当に流してください。