暇つぶしにアフィリエイトやってます

暇つぶしにアフィリエイトやってます。本当は、嫌々ながら、1日1時間くらいやってます。

Googleは努力を認めてくれるという話

 

2012年と少し古いですが、Google ウェブマスター向け公式ブログに、こんなことが書かれています。

 

*このページを知ったのは、バズ部さんで紹介していたからです。

 

 良質なサイトをより高く評価するために-Google公式ブログ

 

検索ユーザーが素晴らしいサイトを見つけて情報を得る、その手助けのためにGoogleは多くの検索アルゴリズム変更を行っています。私たちはまた、検索アルゴリズムだけの為でなく、ユーザーの為に優れたサイトを作っている方々の努力が、きちんと報われてほしいと考えています。

 

 ユーザーの為に優れたサイトを作っている方々の努力が、きちんと報われてほしいと考えています。

 

 これは、言葉通りに受け取ってよいと思います。そうすることが、Googleの利益になります。

 

 

リンクなしでは、無理という話も、ネットには多くありますが、そう思っている人が、まだ多いから、チャンスもあるのかもしれません。

 

このブログは、訪問する人も少ないので書きますが、私のアフィリエイトブログなどは、Googleのツールで確認できる被リンクのドメインの数は、たったの5つです。

 

 それでも、今のところ、Googleは、人を呼んでくれています。

 

 ユーザーの為の優れたサイトとは

いろいろな考え方があると思いますし、正解というものもないのかもしれませんが、個人が少ない時間でも、優れたサイトは作れると考えています。

 

また、サイト作成に関する特別な知識も、それほど必要ないと感じています。

 

デザインもテンプレートに近いままでもよいと思いますし、実際、私のブログは、そんな感じです(スマホ時代だから、デザインの比重も下がってそうですが)。

 

 

1人でサイト(ブログ)を作った場合、多くの制約があり、大手サイトのようなコンテンツを作るのは難しいでしょう。

 

できないこともないかもしれませんが、大手サイトと同じようなところを、個人で目指すのは、相当、難しいのではないでしょうか。

 

しかし、大手サイトのように比較的広い範囲を扱うサイトだけが、優れたサイトではないでしょう。

 

 

素人感が丸出しのサイトであっても、小さいテーマを、手間を惜しまずに、丁寧に扱えば、人数は少なくなるかもしれませんが、アクセスした人を満足させることができると思います。

 

私のやっていることを、かなりきれいに表現すると、こんな感じになります。

 

アフィリエイトブログなので、なんだかんだいって、痛々しいところはありますが。

 

 

 

アフィリエイトサイトで、手間を惜しまずに、懇切丁寧に作ってあるというものが、ほとんどないように思います。

 

だから、丁寧に作るだけで、相当、他と違う印象を与える気がします。

 

私のアフィリエイトブログは、心を動かして、買わせるという感じでもないのですが、もしあるとすると、「よくここまで丁寧に説明してくれた」という意味では、感心してもらえているかもしれません。

 

 まとめ

地味な努力が報われるということは、あまりないようにも思います。

 

検索の世界でも、数年前までは、良質なコンテンツを作っても、報われないということがあったようです。

 

今は時代が変わって、Googleが努力に報いてくれますので、そういった意味で、サイト(ブログ)の作成は、やりがいのある仕事だと思います。