暇つぶしにアフィリエイトやってます

暇つぶしにアフィリエイトやってます。本当は、嫌々ながら、1日1時間くらいやってます。

Google analyticsをみて、今日やったこと

 

先ほど、愚痴を書いたので、もしかしたら、役立つかもしれないことも書きます。

 

SEOに関係する話も含まれていますので、こういうのは、Googleが公式に認めているものを除いて、絶対に正しいとかありませんので、こんなことを考えてやっています程度ではあります。

 

 

メインのブログは、Google analyticsに登録しています。

 

なお、このブログは、趣味でやっているので、登録していません。タイトルも、SEOは全く考えていません。

 

 

 

それで、Google analyticsの検索ワードを2ヶ月ぶりくらいにみました。

 

ひどいサボり方ですね。

 

以前は、1ヶ月に1回は、検索ワードを全て確認し、ブログの修正などに役立てていました。

 

そして、検索ワードをみるのが嫌いでした。

 

どうしてかというと、それを見てしまうと、やらないといけないことが、たくさん出てきて、1日やったくらいでは対応できないからです。

 

 

でも、検索ワードから、ユーザーのニーズが分かる場合もあるので、修正すれば、

 

とても、とても、とても

 

記事の内容が、よくなると思います(当たり前ですかね)。

 

 修正の考え方

基本的には、収益に影響があるか、それで修正するか決めます。

 

明らかに、ニーズがあるのが分かっても、どうみても、収益化できないものには

、時間をかけてまで対応しません。

 

そういったキーワードに対しては、記事を基本的に書いていませんので、Googleが間違えて人を呼んでいる感じです。

 

放置しておけば、理屈だけだと、いずれGoogleは、人を呼ばなくなるでしょう。

 

もちろん、他に適当な答えを出しているサイトがない場合は、いつまでも検索される可能性はあります。

 

 

お金になりそうなキーワードに対しては、記事を修正するか、新しい記事を書きます。

 

新しい記事を書いたことも2回くらいあったと思いますが、ほとんどが修正です。

 

本当に、そんなことが気になるのかと思うものがあります。同じようなキーワードを含むロングテールで、一定の件数、検索されていると、ニーズがあるとしか思えないので対応します。

 

 

こういうニーズが分かるのは、ロングテールで拾うことのメリットです。

 

 今日やった修正

今日は、ここ1ヶ月の上位100くらいのキーワードをみました。

 

これも、見始めると、多くの作業が思いついてしまうかもしれませんので、100くらいにしておきました(こんなんでいいのかとは思います)。

 

だいたい目新しいものはなかったのですが、1つだけ、おっと思うものがありました。

 

 

残念ですが、これは、収益化できないキーワードです。確かに、その周辺について書いてましたので、Googleすごいと思いました。

 

タイトルやh1、h2に、全く含まれていないのに、拾ってましたから。検索でも、サジェストに出るもので、2位くらいにはいました。

 

収益化できないので、時間をかけてまでやる必要はないと思いますが、ちょっとつけ加えるだけで、このキーワードに対して、もっとよい答えを示せるので、追記しておきました。

 

 

これで、このキーワード絡みでくる人は、よい動きをしてくれて、Googleもそれをみてくれることが期待できます。

 

おそらく、この積み重ねが、とても大事なことだと思います。

 

 まとめ

頭で考えて、キーワードを決めるというのは、大事だと思います。

 

といいますか、誰も書いてなくて、ニーズがあって、お金になるキーワードが浮かぶ人なら、アフィリエイトは、簡単すぎると思いますし、実際、そういった人は少ないですがいると思います(アフィリエイトのセンスが抜群だと思います)。

 

普通は、そういったキーワードは、たまに思いつくことがあっても、多く思いつくことは無理と思います。

 

そういったキーワードが拾えるのが、Google analyticsとか、Google Search consoleなので、利用しないと、もったいないです。

 

多くの人は利用しているとは思いますが、書いてみました。