暇つぶしにアフィリエイトやってます

暇つぶしにアフィリエイトやってます。本当は、嫌々ながら、1日1時間くらいやってます。

アフィリエイト報酬の目安

 

注)以下の記事は、個人の感想なので、効果を保証するものではありません

 

前回の記事で、な、な、なんと、cardmicsさんより、はてなスターをいただきました。

 

はてなについては、よく仕組みが分かりませんし、完全無料版を使っていて、今後も無料版を使おうと思っていますが、スターの色が違うので、レアなスターなのは分かります。

 

cardmicsさんは、1人でアフィリエイトをやって、金融関係のブログで、年収億円を達成しているといわれる人です。

 

億ですよ。

 

「クレジットカード」という素人が近づけないようなキーワードで、1位ですから、わけがわかりません。

 

 アフィリエイトの報酬の目安

アフィリエイトやってみて思うのは、アフィリエイトおいしいよということです。

 

外で働いて、月100万円もらうとか、なかなか、とっても、やっぱり、すごく、、、難しい。

 

今日は1件も申し込みがないので、震え声で続けます。

 

仮に、給与で月100万円もらえたとしても、大変でしょう。そこまでになるのが、いろいろと。なってからも。

 

アフィリエイトは、そういった外でバリバリに働いている人と比べたら、

 

ひまつぶし

 

 くらいだと思います、おおげさでなく本当に。

 

 

 

たまたま上手くいっただけで、偉そうになんて思うかもしれませんが、

 

他では、なかなか、好きなときに1日数時間やったくらいで、月100万もらえたなんてありませんから

 

たまたまが起きやすいのが、アフィリエイト

 

 

あちこちで、たまたまが起きていて、月に100万円くらいでは、あっそ、くらいになってませんか、なってないか。

 

 

本題に

 

 

継続してやるのが大事というようなことを、よくみかけます。

 

継続が大事なのは、アフィリエイトに限った話ではないと思いますが、大量に作業すれば、なんとかなるような甘さがあるから、そういったことになっているのかと思います。

 

1日10時間以上、2、3年やったとします(やったことないけど)。

 

 

 

かなーり非効率なことやっても、これくらい時間使うと、月50~100万円くらいはいくように思います。

 

いろいろな問題点も、作業量でカバーできそう

 

これくらい作業できて、少し効率的にやれるなら、月100万円は通過点にすぎないように思います。

 

実際、多くの人が、月100万円を、あっさり通過していってますよね。

 

通過した後も、ちゃんと作業できるなら、200~300万円とか、ごく普通の金額に思えます。そのような人もツイッターで多くいますよね。

 

 

この辺までくると、想像ですが、もうお金いらないと思いますから、作業が減ると思うんですよ。

 

それでも、もっと稼ごうと思って、人を雇ったりして組織した人は、年収億いく人もいるという感じでしょうか。

 

 cardmicsさんのように、1人で作業して、月1,000万円までいくのは、さすがに稀だと思います。

 

 

アフィリエイトバブルなんて言葉もあるようです。

 

バブルは、いつかはじけるでしょうから、もしかしたら、バブルの最後の方で参加しているだけかもしれませんね。

 

 

最近、Googleが動いているせいか、申し込みの発生が大きく上下します。連動して、心が不安定になります。

 

上限は、先月のペンギン前に経験して、あの状態は、もうないかもしれませんね。あれが続いたら、50記事くらいのメインブログで、月200万超えてしまいます。

 

ペンギンのスタート後の変動も、大きくは有利に動いているとは思いますが、ドメインの強いサイトが上位を独占しやすくなっている気はします(みてる狭い範囲での話です)。

 

 

いつもどおり、話がそれてきました。

 

一応、念のために書いておきますが、稼いでいるブログは、このブログとは全く違って、キーワードやら、タイトルやら、内部リンクやら、その他たくさん考えています。

 

このブログで書いていることは、必ずしも低品質でもないかもしれませんが、こんな書き方をしたら、すべてが台無しで、記事は、すぐにネットのゴミになります。

 

 

まとめると、アフィリエイトおいしいけど、いつまで続くのだろう、もう気づいていないけど、ヤバいのかもしれないという話でした。

 

作業していたのですが、すぐに飽きて、これを書きました。