読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇つぶしにアフィリエイトやってます

暇つぶしにアフィリエイトやってます。本当は、嫌々ながら、1日1時間くらいやってます。

外注はじめたお

 

試しに外注してみました。

 

理由は、極めて不純で、決算書に外注という言葉を、どこかで使いたかったから。

 

こんな動機で、外注する人はいるのか分かりませんので、おすすめはしませんよ。

 

 

税金のことも考えるくらいには、まぐれで稼げています。

 

先月、月100万円超えてしまいましたし、今月は先月からの繰り越し分が承認されるので、100万円は超えると思います。

 

それ以降は、分かりませんが、大きく落ち込んでも、おかしくはないですが、続くことも普通に予想されます。

 

 

適当に10月、11月、12月と100万円としても、今年700万円くらいの報酬になります。

 

それで、経費は、直接はっきり関係してるものは、2万円以下です。

 

レンタルサーバードメインのお金だけ。

 

 

 

通信費や電気代とかは、適当な比率で、経費にしますけど、これは生活していれば必要なものなので、アフィリエイトやったから増えたという部分は、ないといってもいいくらいです。

 

心が清らかであれば、売上700万円ー経費2万円=利益698万円で申告するかもしれませんが、さすがにあまりいないでしょう。

 

これをやると、懲罰的な税金が待っています。

 

 

無理やりな理屈をつけて、経費をいれても、むちゃな金額でなければ、何も指摘されないというのは、実情だと思います。

 

ちょっと外注の実績でも作っておけば、外注する人は、経費がかかりますからね。

 

といっても、税務調査など入るとは思いませんが、露骨に脱税しましたという跡が残るようなことはしませんよ。

 

 

重加算税は怖いですから

 

重加算税とは、最も重い罰の税金で、露骨に脱税したときに適用されます(国税通則法第68条)

 

ひどい脱税がみつかると、なんだかんだ懲罰的な税金が上乗せされて、払えませんということもあるようですよ。

 

 

だいたいが税金の心配とかしていると、

 

稼げなくなるフラグ

 

が立って、無駄な心配だったというオチもありそうです。

 

 

発注の単価は、3,000円という激安にしたので、やってくれる人がいなかったら、また、発注します。

 

これ、おそらく、30分もかからない仕事だと思いますし、品質は求めませんなんていう寛大な文章を入れておいたので、誰かきてくれると思っているのですが、どうなんでしょう。

 

広告を非表示にする