読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇つぶしにアフィリエイトやってます

暇つぶしにアフィリエイトやってます。本当は、嫌々ながら、1日1時間くらいやってます。

これがあれば、情報商材はいらないと思う記事の紹介

アフィリエイト

 

 

ビアンカ・ウェブさんの記事の紹介

 

biancaweb.net

 

これは、SNSで拡散されますね

 

それくらい価値があるでしょう

 

情報商材なんていらないと思いますよ(情報商材買ったことないけど)

 

 

 感想など

紹介した記事を読んでもらえばいいので、感想などはいらないという人は離脱してください。

 

ざっと読ませてもらった感想ですが、特に、新しいとか気づいたことはありません。

 

アフィリエイトで稼いでいる人は、だいたいこんな感じだと思ってましたし、私もやっていることが大きくみて同じです。

 

多分、この記事を読んで、みんなそうなんだなという感想を持つ人であれば、今、稼げていなくても、そのうち当たりを引けると思います(作業時間にもよると思いますが)

 

逆に、半年、1年やっていて、この記事を読んで知らないことばかりとか、アフィリエイターって、ここまでやるのかという感想を持った人は、そっとアフィリエイトから足を洗ってください(ウソですよ 注1)。

 

(注1)全然違うやり方だけど、稼げている人は全く問題ありません。そんな人は、この記事読まないと思いますけど。

 

 いつぐらいから、こんな思考になったか

アフィリエイトを始めて、いつから、こういったことを考えるようになったか

 

今年の1月から、本格的に記事を書き始めています。

 

大きくみると、最初からできていたともいえます、半分は意識的に、半分は無意識に

 

 

 

無意識でやっている部分が多いので雑でした、雑、ざつ、ザツ

 

今でも、雑な記事は残っていますし、稼げていないし、どうしていいのか分からないので、放置していますが、雑な記事は、みるのが嫌です(このブログ「暇アフィリ」は雑とかいう以前のコンテンツです、はい)。

 

雑のままで、我が道をいっても、結果論ですが、月50万円くらいなら、あったかもしれませんね。

 

もしかすると、雑のままで、大量にコンテンツを作った方が、稼げたかもしれません(多分、違うと思ってますが)

 

 

 

1月から4月くらいは、今と比べて、記事を多く書いてました。休んでいる日もありましたし、書いたといっても、月に10記事くらいなんですが、まあ、書いてました。

 

4月くらいには、月に20、30万円くらいはみえていましたので、雑なコンテンツでも、それくらいはいけました。

 

そのへんで、ちょっと、過去の記事を見直したところ、やっぱり、ひどいんですよ、こんなので、よく買ってくれるなあと思うくらい

 

 

そこで、もうちょっと整理しないといけないなと思って、紹介した記事に書いてあるようなことを意識してやるようになりました。

 

この修正だけで、1ヶ月くらい、かかりました。

 

はっきり、よくなったと思いました、特に、情報の網羅性が、一気にあがった

 

あとは、読みやすくなった(これすごく大事ですよね)

 

その後は、メンテナンスをしながら、月に1、2記事くらい書いています

 

 最後に

最初は、こういったノウハウは無視して、ちょっと失敗するのもいいかと思います(そのまま成功すると、もっといいですが)

 

少しは考えてみて、やってみるのは大事かなと

 

それで、上手くいってしまったら、このようなノウハウなどみる必要がないですし、上手くいかなかったら、参考にするといいように思います

 

紹介した記事に書いてあるようなことは、有料で売れるくらいの話だと思います

 

あそこをベースにして、どれだけ独自の考えを入れられるか、そんなところが大事かと思います。

 

ヤバい、偉そうに語りすぎました

 

もう、暴落がせまっているというのに、お粗末でした