暇つぶしにアフィリエイトやってます

暇つぶしにアフィリエイトやってます。本当は、嫌々ながら、1日1時間くらいやってます。

目立つのも困りものという話

ちょっと愚痴を書きます。愚痴を書くくらいまで、メンタルが戻ってきました。

 

また、パクリ系の話です。

 

私のメインブログは、基本的に、大きなキーワード狙う人は入ってこない狭いところでやっています。なので、強力なライバルはいないといってもいいです。

 

こんな狭いところ、優秀なアフィリエイターは狙わないでしょう。ここまで、お金が眠っているとは、ふつう考えません。

 

仮に狙ったとしても、私のブログをみつけたら、あえて競争しようとしないのではないでしょうか(簡単には負けないと思います、震え声)。

 

 今回の発見

今までで、一番ヤバいかもしれませんね。

 

パクっている人の能力が、一番高いように思います。高いといっても、まあアレなんですけどね。

 

10記事くらい、やられてますね。私のブログの20%くらいです。全部、やる気かもしれません。

 

ちゃんと稼げる系から優先してパクっているのが怖いところ、怖いよおお。

 

まあ、よくそこまで、同じ切り口で、全部書いちゃいますかという感じです。というかタイトルの類似性が高すぎるんですけど。Google先生のペナとかないんだろうか(期待してます)。

 

 

最近、パクったみたいなので、まだ、上がってきてないですが、上がってきても不思議ではありません。

 

私の記事で、文章で書いているところを図解したりして、少し工夫していますものね。

 

 このサイトは前から知ってました

特定の少数のキーワードを上げるために、作ったサイトだと思いますが、2、3回、中身をみた記憶があります。

 

ゴミですね、ゴミ

 

コンテンツの内容以前に、買いたい人が検索するようなコンテンツではないんですよ、以前に書いた記事は。

 

文章とかは読めるレベルなので、特定のキーワードに向けて、いろいろとやって、いくつか上位にいたのでしょうね。

 

感覚的には、月に数万円くらいかな。あっても10万円までかなと思います(全然、分からないけど)。月1万円くらいかもしれませんね、アフィリエイトは、そんな甘くないようにも思います。

 

 パクられた理由

パクられた理由は、目立ってしまったからでしょうね。

 

ホワイトハットで、丁寧に作ったら、狙っていないキーワードでも、けっこう上位にいってます。

 

それで、タイトルにも含まれていないキーワードですが、1位にいってしまったものがあります。

 

この1位になったキーワードが、パクリサイトの狙っていたキーワードだったということです。

 

あちらからすれば、頑張って1位に上げたキーワードを、さらっと書いてある記事に抜かされたことになります。そりゃ調べますかね。

 

それで、いろいろと記事を読んで、きっと目から鱗でも落ちたんじゃないでしょうか。こんな切り口があるんだねー、みたいに。

 

それで、パクリましたと

 

単に稼いでいたページの1位を取られてムカついただけかもしれませんけど

 

 こういう人たちの傾向

こういう人たちって、ユーザーの気持ちを考えないんですよね。

 

そのくせ、金銭欲が強くて、自己顕示欲が垣間みれる。

 

だから、記事を読んで、役に立ったとユーザーが感じても、リンクを踏まないで新しくブラウザ立ち上げて、公式ホームページを検索する人が多いように思います。

 

なんていうか、印象がよくないというか

 

これだけ人のコンテンツをパクっておいて、ある記事で、ネット上で、こんなこといっている人がいますけど、それはどうかと思いますとか書いてました。

 

ネット上で、こんなこといっているのは、私だけなんですけど、おいおいおい、おいおい、おーい。

 

 

パクった人が、仮に1万円得るとすると、私は10万円くらい損するイメージなんですよ。

 

特単もないだろうし、あれはリンク踏まないだろうし、でも、書いてあることは説得力ある感じで検索やめるかもしれませんし

 

嫌がらせとしか思えませんね

 

 結論

 商標絡みの小さいキーワードでやっている人には、あまり負ける気がしません。

 

コンテンツでは負ける気がしませんが、金銭欲とか、何やっても法律に触れなかったらいい(多少触れてもいい)みたいな気迫?では負けます。

 

(注意)パクるような人の話です。そういったことはしない人の方が多いと思います。

 

今、上手くいっているブログが、こういったパクリエイターによって、崩されてしまったら、次にブログやサイト作るときは、考えるでしょうね(対策があるのか分かりませんが)。

 

今回、パクった人は、どういったコンテンツが稼げるかくらいは分かっている人っぽいので、怖いところです。

 

それまでのパクった人たちは、とりあえず、あちこちから適当にパクっている感じでしたが、今回の人は、明らかに狙ってパクってますものね。

 

この人の1位になっているキーワードは、特に狙ってなかったのに、たまたま勝ってしまったので、こんな感じになっています。

 

 追記

全部、小さいキーワードの話です。

 

だから、タイトルにキーワードを含めて書けば、新規サイトでも、そこそこの位置からスタートするキーワードです。

 

でも、パクったサイトの順位が明らかに低すぎるページがあります。1ページだけですが、露骨にタイトルも、ほぼ同じで、内容も同じのページです。

 

これ、ペナっているかもしれませんね。

 

(追記)ペナを確認しました。間違いないと思います。ペナの基準が分からないですが、何から何まで、そっくりだとリライトでも、検索から消える場合があるようです(インデックスはされてますが)。もっともっとやって欲しい。

 

ペナのかかり方が経験なくて分かりませんが、明らかに不自然な順位です。 他のページは、そこそこの順位にあります。

 

対策としては、パクられた記事を、さらに品質を上げるように書き直しくらいですかね(これも切りがないですが)。

 

長々と失礼しました。