読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇つぶしにアフィリエイトやってます

暇つぶしにアフィリエイトやってます。本当は、嫌々ながら、1日1時間くらいやってます。

キーワードの詰め方の例

 

今日、午前中に、久しぶりに作業したら、すごいGoogleが反応したので書いてみます。

 

このブログをみていただいている少ない読者の方へ、プレゼントです。

 

すいません、こんなのは、誰でもやっていることだとは思います。

 

f:id:hima-afi:20161111125053p:plain

キーワードの見つけ方?ですね。

 

Googleで検索すると、いくつか例示されますよね。あれは、過去の検索結果のなので、全部、見た方がいいと思います。

 

上の例だと、「アフィリエイト 仕組み」で記事を書く場合に、何書くか調べている例です。

 

aだと、amazonが例示されましたね。

 

a~zと、あいうえおでも。例示させます。

 

間抜けな話なんですが、先月まで、あいうえおしかみてませんでした。

 

濁音、半濁音が抜けてました。アホですね。私の実力など、こんなものです。

 

今日は、濁音も調べて、ある記事を修正しました。

 

全部、詰め込むと場合によっては、5万字とかなりますから、そこは取捨選択が必要です。

 

今やっている案件に関しては、ユーザーの関心が、ある程度、推測できるので、今日は5つ追加しました。

 

 

3つは、Google向けです。ユーザーには、あまり影響ないでしょう。Googleに、こういうことについても書いたコンテンツですよとアピールしています。

 

人間には書かなくてもいいけど、Googleには伝わってない恐れありなので、はっきり書きます。

 

あと、最初から詰め込んだりしません。

 

どうせ、もれますから

 

最初から、完璧は目指しません

 

後で、ちょいちょい直していきますね、稼げそうなページだけですが

 

 

 

2つは、はっきりコンテンツを追加しました。

 

正直にいって、そんなの当たり前で書く必要があるのかなと思うような話ですが、知恵袋見ると、何人も質問しています。

 

こんなに質問していると、自信なくなってきて、広告主の顧客窓口に電話して、当たり前のことを確認してから、記事にしました。

 

 

 

アフィリエイトのリンク踏んでくれるような方は、ネットに関しても、商品などの知識に関しても、初心者の方が多いので、めちゃくちゃ当たり前のことを書いても、すごい稼げることがあります。

 

これは、けっこうやっている人が少ないので、おいしいです。これを書く根拠の1つが上の検索窓で出てくる単語です。

 

もともとのコンテンツが一定のレベルにないと、こういう詰め込みは、やっても???だと思いますが、もうちょっと足りないときは、やると効くときがありますね。

 

今日の修正したページは、ミドルワードといわれる検索数の多いキーワードでしたが、修正して、10分後くらいには、1ページ目に飛んでました。

 

ここまで、反応してくれるときは、めったにない気がします。

 

参考までに