暇つぶしにアフィリエイトやってます

暇つぶしにアフィリエイトやってます。本当は、嫌々ながら、1日1時間くらいやってます。

めざせ、高収益のブログ

 

運だけで、ここまできましたが、そろそろ終わりそうなので、今のうちに自慢しておきます。

 

これくらいいけましたという本当の話です。

 

もっと効率のよいことをしている人もいると思いますが、相当にいいところまで、きていると思います。

 

 先月のデータ

先月、承認された確定報酬に対応しそうな期間を1ヶ月抽出しました。

 

多少、数字は丸めています。

 

確定報酬 約170万円 に対応するデータです。1つのアフィリエイトブログのデータです。

 

インデックスされているページは50ほどです。

 

セッション 44,000

ユーザー  35,000

PV      63,000

 

直帰率79%

PV当たりの収益 27円/PV

 

 

セッションの内訳

 

f:id:hima-afi:20161124124722p:plain

Organic Search 38,800

Direct      5,000

Referral       200

Social                  0に近い

 

 感想

 買いたい人しか呼ばなければ、来る人は少なくなりますが、買ってくれるので、PV当たりの収益は上がります。

 

このキーワードでは、あまり買わないだろうなと思いながら書いた記事も、全体の15%くらいあります。

 

こういう買わない記事は、PVの30%以上占めていますが、これらの記事からの申し込みは、全体の5%未満です。

 

買わない記事でも、ドメインは強くなっていると思うので、無駄ではないと思いますが、趣味のようなページも少しあります。

 

 

前にも書いたかもしませんが、稼げないキーワードは、人がきます。

 

人がくるといっても、レッドオーシャンの周りのキーワードなので、そう簡単に呼べるわけではないですが、稼げるキーワードよりは簡単です。

 

アドセンスは、本格的にやったことはないのですが、アドセンスはPV増やすことが大事でしょうから、上に書いたことの反対をやるのかなと思っています。

 

 

直帰率は高いですね。直帰率は、Googleも見ていないといってませんでしたっけ。直帰率が、どうのこうのと書かれている記事をみますが、サイトによっては、どうでもいい数字だと思います。

 

seopack.jp

検索すると、こんな記事がありました。

 

サイト内を、ぐるぐるまわってもらわないと、CVしない作りなら、直帰率が高いのは問題でしょうけど、1ページごとに申し込みをさせる力のある記事なら、当然に直帰率は高くなります(1ページで知りたいことの多くが分かるため)。

 

Google直帰率をみていないというのは、技術的に全てサイトの直帰率をみれるのかということもあるように思いますが、1ページみて、大満足するというのが、ある意味で理想なので、直帰することが必ずダメのわけがないと思います。

 

あるサイトに入って、すぐにGoogleに戻ってきて、同じようなキーワードで検索したような場合は、結果的に、直帰したことで、Googleの評価は下がるかもしれませんが、それは直帰したことというよりも、キーワードに対する適切なページがないと推定されたからだと思います。

 

 終わりはある

ブログやサイトにも終わり(ユーザーに相手にされなくなる)はあるでしょうから、いつ終わるかですよね。

 

その前に、広告主の絡みで終わりもあります。

 

ツイッターで、7桁後半の発生報酬を全部キャンセルした銀行があると書かれてました。

 

特別な条件で、発生した報酬だと思うので、弱小アフィリエイターには、無縁の話だと思いますが、理不尽に、こういうことが起きることもあるのですね。

 

今月の15日前までは、約300万円未入金があり、今でも、170万円くらい未入金です。

 

はい、なしにします、ごめんね、ペロッとか、滅多にないとは思いますが、怖いですね。

 

今日も、全然、申し込みがありません。都心で降っている雪のせいにしたいです。