暇つぶしにアフィリエイトやってます

暇つぶしにアフィリエイトやってます。本当は、嫌々ながら、1日1時間くらいやってます。

節税とか考えて、また、憂鬱になる

 

基本が、憂鬱な体質なので、節税とかは関係ないのですが、税金のことを書いてみます。

 

税金すごいですね。

 

中間所得層にかかる国民健康保険税は、脱税したときの罰みたいな金額になってます。

 

今年の収入の見込みとか

今年の春に個人事業主として開業しました。

 

8月までは、月に50万円超えて、すごいすごいでした。

 

9月からは、作業のサボりと反比例するように収益が増えて、今月は200万超えているでしょう。

 

今年のアフィリエイト収入は、1,000万円を超えるかどうかになっています。

 

1,000万円超えると、将来の話ですが、消費税を納税しなくてはいけません。

 

 

ホワイトハットでやっていますので、本当に必要な経費は、1年で2万円未満です。

 

レンタルサーバードメイン代です。

 

 弱いものイジメ

私の場合は、今年は、そこそこ稼がせてもらったので、そこそこに払うことは、しょうがないと思っています。

 

個人の節税の方法とかは、多くの人が書いていますから、ここでは書きません。

 

国民健康保険税は、おかしいよ。

 

 

国民健康保険料 高い自治体(市、区) ランキング

 

■例:広島市の場合
 年収:200万円
 3人家族(本人、配偶者、子供1人)
 介護保険加入(年齢40歳以上)

▲参考(年換算)
 国民健康保険料(年額):477,822円
 国民健康保険料の年収に占める割合:23.9%

▲参考(月の手取りと社会保険料):
 月額収入(額面):166,667円
 国民健康保険料:39,818円
 国民年金(2人分):30,500円
-----------------------------
 手取り収入: 96,349円(※ここからさらに税金(所得税+住民税)が引かれます。)

 

 

上のサイトでみると、広島市は、こうなってました。検証してませんが(高すぎるので試算しました、後で)、無茶なことやっている地方自治体は多いです。

 

200万円の年収で、50万円が健康保険税とか

 

 

ちょっと私も試算してみたところ、上の例では36万円だったので、もしかすると、上の数字は間違っているかもしれませんが(そんな自信ないですが)、どっちにしろ高いです。

 

試算 年収200万円から33万円控除をした167万円から計算

 

 

弱いものイジメ

 

人間の歴史は、ずっと弱いものイジメという解釈もできるでしょうから、どうにもならないのかもしれませんが、低~中間所得の人達から、ごっそり取ってやろうという考えは、すごいですね。

 

 節税方法について思ったこと

 

中小企業基盤整備機構の共済

 

はいはい、節税のメリットを与えて、利権確保ですか

 

くらいにしか、思いません

 

ホームページみたら、いろんなことやっていて、大きなお金が動いてますね。決算書もあったけど、あんなのは素人には読めません。正直にいって、とてもマニアックな会計に精通してる専門家しか分からないでしょう。

 

おそらく、公認会計士でも、あんな決算書をスラスラ読める人は、少数だと思います。

 

つまらない言い訳のために、コストかけて、決算書作っているんでしょうね(本質は)。関わっている人達は、みんなお金に困っていない人達でしょう。

 

国関係の言い訳作りのためのコストこそ計算してほしい。

 

 

 法人化

法人化するメリットは、法人から役員報酬としてもらうと、給与所得控除が適用されることが大きなものだと思います。

 

実態は、個人事業主で、法人化した場合で、

 

役員報酬=会社の利益となるように設定しますよね

 

でも、少しはズレてしまう(途中での報酬の変更は税制上やると不利になります)

 

ズレた場合も、翌年に調整していけば、結局、収束しそうですよね。

 

報酬が多すぎたら、欠損金になって、翌年以降の税金が安くなるし、逆になったら、翌年に赤字決算にすれば、翌々年以降で帳尻が合うみたいな

 

 

 

そんなことは、本質ではないとして???、実態が同じなのに、個人事業主として申告するのと、法人化するのと、税金の金額が大きく変わるというのが、そもそも、おかしいんでしょうね。

 

同じ経済活動をしているのに、かかる税金が形式によって違うのは、大げさにいうと社会全体にマイナスの影響があると思います。

 

 まとめ

社会制度をみると、批判的な考えばかり浮かびます。

 

どうやっても公平なんてことは無理でしょうけどね。

 

真面目に働いて、社会を下から支えていて、とても優しくて、誠実に生きている(そんな人がいるかどうか知りませんが)、そんな人達が貧困になるというのは、とても嫌なんですよ。

 

もっと社会のよいところをみれるようになるといいと思いますね。

 

適当に節税はするつもりです。