読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇つぶしにアフィリエイトやってます

暇つぶしにアフィリエイトやってます。本当は、嫌々ながら、1日1時間くらいやってます。

記事を読んで消したくなった(2016年11月の確定報酬)

 

ハロー、みなさん

 

先生も走る12月になりましね!

 

アフィリエイトをサボってばかりいる ひまつぶし です。

 

寒いにゃ~ご、にゃ

 

意味不明なノリはやめておきます。浮かれているとかなくて、どっちかというと気分が沈むことが多いです。

 

確定報酬の報告

 

218万円(確定ベース、税込)

 

ホワイトハットで1人でやっているので、経費は少ないです。1年で2万円かかってないですね。

 

今月も報酬は増えました。

 

ブラックハットSEOが全盛の時期なら、初めたばかりの人でも、技術力?があれば、月に数百万円稼げたかもしれませんが、2016年では、それが難しいでしょうから、新しく始めた場合に、簡単に月100万円とか出せる環境ではないと思いますが、どうなんでしょう。

 

確かに、マーケットは拡大しているので、マクロでみれば、稼ぎやすくなっているのかもしれませんが、初心者が恩恵を受けることは少ないと思っています。

 

何年か前から、継続してやっていた人は、恩恵を受けているのではないでしょうか。

 

市場が、どれくらい伸びているかすら確認せずに書いてますけど・・・

 

 (注意)アフィリエイト業界には詳しくないので、なんとなくのイメージです

 

 

 

上手くいったブログ(実質、この1つしか運営してません)は、本当に、適当なノリで書いたのですが、こんな結果が待っているとは思いませんでした。

 

途中からは、適当なノリはやめて、ちゃんとした?コンテンツに変えたつもりです。

 

 はずかしいブログ

去年の秋くらいから、試しに記事を書き始めています。この頃は、簡単にいうと、ひどかったですね。

 

他人の文章を読むのが好きではなくて、小説とか、ほとんど読みません。ブログも読みません。

 

コンテンツを見る目が全くなかったです。

 

最初は、100記事目指して、1記事1,000文字は書こうみたいな根拠はあるの?系の話を、いくつかみたので、やってみたのですが、1,000文字書くのが辛かった。

 

100記事も書いたブログは、1つもありません。1つだけ、100記事くらい書く根性がないと稼げないと思って、低品質な記事を1日5記事とか書いてみたりしたんですが、100記事行く前に、これは時間の無駄と思ってやめました。

 

ゴミをたくさん作っても、さすがに無理っぽいな。

 

他のブログは、2、3記事書いてやめたものが、ほとんどです。全部足しても10個はないと思います。無料ブログも使っています。

 

いろんな意味で手間をかけていません。オリジナルではありますね。最初から、人と同じようなことを書いても意味がないということだけは思ってました(といっても、けっこう他のサイトみて参考にしてた気がしますけど、ライバル?サイトをパクるようなことはしていません)。

 

 低品質なブログの結果

このレベルの低い記事が1円にもならなかったかというと、そうではありません。

 

メインのブログ以外は、本当にひどいものから、ギリギリで読めるものまでありますが、メイン以外でも、累計で数十万円稼いでいるんですよね。

 

更新(修正)していないので、情報が古くなって、いずれ1円も稼げなくなると思いますが、報酬は発生しています。

 

放置してるので、中身をみることもなかったのですが、今日、1つだけですが、みました。

 

痛々しすぎて

 

ひどかったですね。痛々しいところを少し消しました、

 

痛々しいところは、感情に訴えかける部分ではあったのですが、あんなこと書いてまで、お金欲しくないというか、広告主も喜ばないだろう表現だったので、消しました。

 

ブログごと消してもよかったのですが、これが月1万円くらい稼いでいるので、残しました。

 

全体をみずに適当に修正かけたので、これで終わるかもしれません。

 

 

けっこう適当でも稼げる

アフィリエイトサイトをみると、そんなこと書いてまで、お金欲しいですか、痛々しいと思うものがあります。

 

あれでも、稼げるんですよね。ただ、大きくは稼げないと思います。

 

最初に作ったような失敗ブログを、たくさん作っていても、月20万円くらい、いってたのかもしれませんね。

 

なお、全部、ホワイトハットでやってます。

 

初期に作った、はずかしいブログでも、アフィリエイト記事の全体からみれば、まだ、マシな方なのでしょうね。

 

こういう状況なので、本気を出して記事を書けば、報われると思っています。

 

パクリの問題とかありますが、パクリ記事は、嫌がらせには十分な効果がありますが、検索順位で負けるとは思っていません。

 

それは、表面上、分かりにくい細かなところまで、気配りをしているからです。

 

たくさんパクられてリライトされていますが、気配りまでパクれたサイトはありませんね。分からないのでしょうね。

 

  • 適当にたくさん作り続ける
  • いいものを作って長持ちさせる

 

長くアフィリエイトで稼ぐことを考えると、いいものを作ることを目指した方がいいと思いますが、とりあえず、報酬が発生することを確認したいだけなら、適当でもいいのかなと思います。

 

ここでいう適当というレベルが、アフィリエイトでは、そこそこのレベルの可能性もありますけど、、、

 

 

200万円達成したので、偉そうなことを、ちょっとだけ書いてしまいますと、

 

アフィリエイターもブロガーも、人材不足なんでしょうね

 

これについては、あまり詳しく書きませんが、チャンスだと思います。特別な才能を持っていなくても、成功する可能性が多くあると感じています。

 

 

 

11月にかいたアフィエイト記事は1つ

 

11月に更新した「暇アフィリ」(このブログ)の記事は17

 

平凡な人が、ここまでサボったら、結果はみえています(来月以降の暴落に期待)