読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇つぶしにアフィリエイトやってます

暇つぶしにアフィリエイトやってます。本当は、嫌々ながら、1日1時間くらいやってます。

アフィリエイトの初期に読んだ記事

 

アフィリエイトを始めたころは、他人の記事など読まないで、ひたすらに作業する方がよいと思っています。

 

そうはいっても、基本的な知識は必要なのと、孤独な作業をしていると、アフィリエイト関係の記事も読みたくなるでしょう。

 

最初のころに読んだ記事の影響は、けっこう大きい気もしますので、書いてみます。

 

 

 初期に読みそうな記事

なんとなく、3つあげてみます。

 

アフィリエイト成功体験記(ブログなど)

私は、あまり読まなかったです。読もうとはしましたが、真似できないなあと思うものが多かったからです。

 

アフィリエイトの手法は、やる人の個性がでます。やろうと思っていることに近い手法の人がいなかったので、参考にしても、上手くいかないように思いました。

 

結局、「どうせ失敗するんだから、思ったとおりやってみよう」ってことになりました。

 

結果は、予想外によかったです。

 

ある程度、稼げるようになってから、アフィリエイトで有名な人のブログなど読むようになりました。おもしろいですが、アフィリエイトの手法というところでは、取り入れたものは少ないです(レベルが高すぎて、真似したくても真似できないものもあります)。

 

有名なブログ

ブロガーをめざして、アフィリエイトでも収益化したい人だと読むのかなと思います。

 

ブログで食べているような人のブログです。

 

私は、ほとんど読んでないです。あまり興味がないです。

 

Webマーケティングの記事

具体的に書くと、バズ部が代表的です。

 

バズ部さんも、いろいろといわれているようですし、絶賛するわけではないですが、正論を書いています(書いている正論と違う裏がみえたりしたので、いろいろと批判もされているようですが詳しくありません)。

 

かなり読みました。知りたいことを検索すると、出てくるんですよね。「バズ」という言葉も、ここで初めて知りました(それくらいブログに興味がなかった)。

 

記事の内容は、とても役立ちました。

 

Googleについて、WordPressの使い方について等々です。

 

アフィリエイトとは、直接的に結びつかない話も多いかもしれませんので、バズ部さんにしても、全部、読んだり、何回も読んだりする必要はないと思います。

 

 まとめ

Webマーケティングの記事を、おすすめするわけでもないのですが、アフィリエイトも含めたWeb全体の話も読んでおいて損はないと思います。

 

アフィリエイトも、企画の段階で失敗すると、けっこう厳しいんじゃないかと思います。

 

収益化を狙っている前提の話です。

 

何回か書いてますが、収益化よりも、他のことをメインにしているブログであれば、アドセンスも含めて、広告は貼らない方がいいと思うんですよね。「少しのお金のために、コンテンツが台無しになる」危険があると思っています。

 

企業のサイトと違って、アフィリエイトは失敗しても、次のブログやサイトにいけばいいだけなので、思い切ったユニークな企画ができます。

 

最初のうちは、失うものも少ないでしょうから、ユニークで新しい価値をネットに投げてみるといいかもしれません。そうしないと、上手くいかない気もします。どうなんだろう。

 

(注)偉そうに書いてますが、それほどユニークで価値のあるコンテンツは作ってません。

 

アフィリエイトは、楽しいと思うことは少ないのですが、楽しさをあげるとすれば、ユーザーの反応が思ったとおりだったときでしょうか。

 

 

今月は、まだ、アフィリエイト記事を1つも書いていません。そろそろ、稼げなくなるかなとは思っています。