暇つぶしにアフィリエイトやってます

暇つぶしにアフィリエイトやってます。本当は、嫌々ながら、1日1時間くらいやってます。

デジタルミレニアム著作権法(DMCA)の申請しました

 

DMCAが、どんなものかよく知りませんが、Googleに申請しました。

 

全く同じコンテンツがあると、検索順位に影響が出るかもしれません。ドメインの評価も落ちると困ります。

 

 状況は

完全コピペというか、借りているサーバーから、全部のファイルを読み込んでいます。

 

画像もデザインも、直接、読み込んでいます。

 

なので、内容を変更すれば、コピペ記事も、すぐに変更されます。

 

 対策

DMCAは、あまり使いたくないので、他を探しました。

 

 アクセス拒否

 ファイルを読み込んで同じものを出しているので、アクセスを拒否できればOKのはずです。

 

htaccessという触ったことのないファイルで、相手のサイトのドメインを拒否しましたが、状況は変わらず。これで上手くいく人もいるようです。

 

コピペサイトが使っているレンタルサーバードメインも拒否してみましたが、ダメでした。

 

 

 

やり方は、多くの人が書いている方法なのであっていると思います。

 

ドメインの最後に/をつけたら、全ページが500エラーになりました。理由が分からずに数回やって気がつきました。

 

 

アクセスログもみましたが(初めてやってみました)、わざと、数十回アクセスさせたのに、残ってません。

 

こういうサイトは、アクセスログを残さないと書いている人がいました。でも、アクセス解析?が、ちゃんとやれたかは、自信がありません。

 

JSで対応

検索して知ったのですが、JavaScriptで、

 

正しいドメイン⇒普通に表示

パクリサイトのドメイン⇒違う表示とか、パクリサイトのトップページとか表示

 

と分けれるみたいですが、プログラムを公開している人が、ちょっとみた限りではいません。

 

よく似てる使えそうなプログラムも検索してもなかったので、やめました。多分、そんな難しくないと思いますが、自力でやるには、かなり知識が足りません。

 

こういうのは、外注で作ってもらうといいかもしれませんね。詳しい人なら簡単にできそうです(知りませんけど)。

 

 DMCA

やりたくなかったDMCAにしました。

 

やりたくない理由は、申請者の氏名が表示されること、逆恨みされてサーバーが止まるようなアクセスをされた人の記事を読んだことありのためです。

 

それで、みなさん、本名で堂々と申請しているのかみると、ローマ字表記で申請したり、ペンネームの人もいるようです。

 

漢字で申請しなくてもいいなら、まっいっか

 

ということで、申請しました。

 

 まとめ

多分、認めてくれるんじゃないかと思いますが、どうなったかは後日に書く予定です。

 

このリアルタイムのコピーは、被害にあっている人が多いみたいです。

 

私のアフィリエイトブログなど、10万PV/月もないのに、こうなったので、人気ブログでなくても、被害にあいます。

 

上手く、アクセス拒否か、JSを使って表示させない方法を知りたいですね。

 

たまたまで、今後ないのなら、いいと思います。

 

(追記1)

JavaScriptで、ドメインを判別する方法を書いたサイトがあって、応用すれば使えるかもと思ってのですが、、、

 

JavaScriptって、ブラウザ上で走るプラグラムなので、Google対策(重複コンテンツの回避)には、意味がないんじゃないのかな(自信ないですが)と思いました。ユーザーには、コピペサイトを表示させないようにはできそうでした。

 

アフィリエイトは、JavaScriptとか、PHPとか、ブログやっていても必要ないですが、カスタマイズとか、こういったことになると、知っているといいですよね(そのために勉強しようとは思いませんが)。