暇つぶしにアフィリエイトやってます

暇つぶしにアフィリエイトやってます。本当は、嫌々ながら、1日1時間くらいやってます。

アフィリで法人化したときに得しそうな処理(妄想注意)

 

個人でアフィリやってますと、税負担が大きいんですよね。

 

経費の範囲も、法人より狭いですし。

 

それで、法人化する人が多いんだと思います。

 

 社会保険料

法人化すると、社会保険料が、ガツンと上がります。ここが損ですね。

 

これも制度を無視して、社会保険を安く済ませている人もいるようですが。

 

社会保険を合法的に安くするには、役員報酬(給与)を安くすれば、いいんですよね。

 

 全部、法人から借りておけば

役員報酬ではなくて、法人から貸付金で借りておけば、社会保険料もかからないでしょう。

 

生活に必要なお金も、法人から借りておけば、借りっぱなし、ずっと。

 

留保金課税

役員報酬や配当金として受け取るから、社会保険料や税金がかかるので、全部、借りておけばOKなのでは。

 

そういうことを考える人はいるでしょうから、それを許さないように、留保金課税という制度がありますが、これが中小の法人では、10年くらい前に廃止になっています。

 

なので、貸付金でお金を引き出して、バリバリと留保させちゃえば、とりあえずキャッシュフローは、よくなりそうですね。

 

 出口は知りませんが

法人に貸付金が積み上がっていって、どこで解消するかは、ちょっと分かりません。

 

積み上がったところで、会社を清算したら、どうなるんでしょうね(それで、逃げれるような制度にはなっていないと思いますが)。

 

多分、精算時に、積み上がった貸付金に対して、個人として税金がかかるのでしょう(すごい税金が)。

 

適当に債権放棄したら(貸倒処理すると)、露骨に脱税なので、最も重い罰がかかるのでは。

 

第三者に貸したことにして、いろいろやっている人はいるんでしょうね、妄想ですが。

 

*この記事は、適当に書いていますので、詳しく知っているわけではありません。