暇つぶしにアフィリエイトやってます

暇つぶしにアフィリエイトやってます。本当は、嫌々ながら、1日1時間くらいやってます。

ピークの月の状況とか

 

3月に大きな金額が発生しました。4月に承認されて、今日、振り込まれました(一応、振り込まれて安心しました)。

 

300万円超えています。ギリギリではなくて、かなり余裕で超えました。

 

当時(3月)とは、いろいろと条件が変わったので、今後はないですが、そのときの状況を書いてみます。

 

 PVなど

 アフィリエイトの収益を公開しているブログは、アドセンス貼ってませんが、規約でダメになっているのでしょうか。

 

このブログは、はてなアドセンス貼ってますので、ダメなのでしょうか。特に収益化してるブログでもないので、消されても問題はないですが、違反してるのかな。

 

300万円超に対応する3月分のデータです。

 

 PV

95,000くらいです。

 

100万PV集めたとか、そんなことはないです。狭いテーマなので、検索数は限界があります。

 

狭いテーマでは、独り勝ちに近かったと思います。

 

 直帰率

 80.0%くらいです。

 

一話完結型の記事なので、直帰率は高いです。直帰率が高いからといって、ユーザーの満足度が低いわけではありません。

 

 ページ/セッション

 1.39です。

 

たくさんのページをみる人は少ないです。

 

 CVの状況

 CV率とか正確に書くと問題があるかもしれませんので、おおまかに書きます。

 

ユーザーが100人くると、1人以上は申し込みます。1人以上なので、2人、3人かもしれませんが、あまりはっきり書くのは、やめておきます。

 

一般的には、高いCV率だと思っています。

 

 PVなどの感想

10万PVより少ないPVでも、これくらいの収益化ができる場合もあります。

 

難易度は、やっぱり高いと思います。

 

なぜ、こんなことができたのか不思議に思うくらいです。

 

 気をつけていたこと

 どんなことに気をつけていたかなど、書いてみます。

 

 新しい価値を提供する

なかなか難しいとは思いますが、簡単に検索で分かるようなことは書きません。書いたとしてもメインではありません。

 

Google先生も、今までにないコンテンツということは分かる気がします。

 

 ユーザーに、ひたすら尽くす

 ユーザーに、快適になってもらうために、いろいろと工夫しました。

 

コンテンツの内容が、役立つのは当たり前です。

 

もしも、すごく役立つコンテンツでも、上から目線で書かれていたら、どうですか。役に立ったとしても、CV率は下がるかもしれません。

 

アフィリエイト記事で、上から目線で書く人は少ないと思いますが、細かいところも気にしています。

 

同じ内容であれば(パクられたとき)、感じのよい文章が選ばれるでしょう。

 

 Google先生にも尽くす

フレッドアップデートがあって、厳しくなりましたが、昨年まで、キーワードの網羅性とか、記事の更新をアピールするといった手法が通じたと思います。

 

記事の更新のアピール(追記など)は、かなりやってました。

 

今から思えば、記事の量産が、昨年は有効だったと思いますが、それはやってません。

 

昨年末くらいから、ホワイトハットでの記事の量産が有利だと思い始めて(気づくのが遅い)、今年からやり始めたら、フレッドがきて、やめました。

 

ホワイトハットのスパムやっているところは、みてる範囲では、フレッドで落ちてますね(まだ、スパム記事書いてますが)。

 

 読みやすさ

これに関しては、読書が苦手なのが、役に立ちました。

 

苦手というのは、嫌いという意味です。

 

長い文章とか読む気がしません。自分で書いた記事を読む気がしません。

 

だいたい3,000字以上は書いてます。多いときは8,000字くらいです。1万字オーバーはないですね。

 

8,000字も書くと、工夫しないと読んでもらえないと思います。

 

内容があることは、もちろんですが、改行や行間や見出しやイラストなどを入れて、さらに読みやすい文章で、流れもよくてみたいな感じにしないと嫌になってしまいます。

 

イラストは、無料のものを利用させてもらっています。あと、無意味なアイキャッチみたいなのは、使ってません。

 

 自慢しない、自己顕示欲は満たさない

 アフィリエイト記事で自慢するものは少ないと思います。

 

体験記事を書いたとしても、意味のない自慢はよくないです。

 

ユーザーに喜んでもらうのが一番なので、そういうことです。

 

最初のころは、個人的な話を書いた記事もあったのですが、ユーザーによっては、不愉快に思うことがあるかなと思ってからは、極力さけています。

 

 

 

境界の彼方」から

 

↑↑↑ こういう余計なイラストは入れません!!!

 

 

 ユーザーを不愉快にさせる要素は、できるだけ減らします。

 

ここは、個性がコンテンツの一部となっているブロガーと大きく違います。

 

ブロガーの人は、メンタルが強いですね。

 

 アフィリエイトの現状

私も含めて、普通の人が、短期間で月100万円くらい稼げてしまうアフィリエイト市場は、異常だとは思っています。

 

また、時間を使っても稼げない人がいるのも事実です。

 

なにが違うのか。

 

最初のころ、情報商材を売っている人が書いている「メンタル」という言葉をみると、怪しすぎると思ってました。

 

今は、「メンタル」というのも分かるような気がします。

 

結果が出やすい人と、そうでない人は、スタート時点での気持ちが違う気もします。

 

そんなことを、最近、思うようになりました。

 

 今後

 アフィリエイトにたいする気持ちが冷めてしまったので、アフィリエイト記事を書く気がしなくなりました。

 

収益化できている記事については、メンテナンスをしていこうと思います。